bon.は、オショカジをコンセプトに新しい作務衣や袱紗(ふくさ)、頭陀袋(ずだぶくろ)、数珠入れ、などを提案するカジュアル和ブランドです。

春です!作務衣を着てみよう!

   

こんにちは。bon.スタッフのやまもとです。

作務衣とは禅宗寺院で僧が清掃、その他の作業(作務と呼ばれる)を

する時に着る衣服のことで、上衣は着物状の打ち合せで筒袖、下衣は

ゆったりしたもんぺ状の二部式になっています。

 

ご存知の通り今は一般の人にオシャレ着や部屋着として着られることが

大変多くなってきています。

 春から着れる作務衣

さて暖かくなってきたこの季節、春から着れる作務衣を紹介したいと

思います。当然冬のような防寒性は不要なので「薄手の生地でサラッとしたもの」

を選びましょう。

機能性も大事

定番はやはり綿と麻の混紡でしょう。綿50、麻50くらいでも

いいですが、汗もかく季節になれば麻が多い方が着心地はいい

かもしれません。

 

麻素材の特徴は汗をよく吸う、通気性が良いことなどです。

綿素材は天然繊維の定番ということで扱いやすく日常着に向いています。

 

それから機能性もそこそこに、色にもこだわってみてはどうでしょう?

春らしくカラフルな作務衣も数多くあるのでお気に入りのものを

見つけて見て下さい。

 

今回もご愛読いただきありがとうございました。(-∧-)合掌

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bon.ショップサイト
作務衣の通販ページ
http://www.bon-web.jp/SHOP/129892/list.html
◆ 日本のワークウェア “オショカジ” < bon. >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 作務衣(さむえ) , ,