bon.は、オショカジをコンセプトに新しい作務衣や袱紗(ふくさ)、頭陀袋(ずだぶくろ)、数珠入れ、などを提案するカジュアル和ブランドです。

商品カテゴリ一覧

頭陀袋

頭陀袋

「頭陀袋(ずだぶくろ)」とは、和尚様が修行時に用いる、首から下げる袋のこと。時代を経て、雑多なものを入れる布製の袋を指して「頭陀袋・ズタ袋」と呼ぶようにもなりました。bon.ではこの頭陀袋を、より「実用的」かつ「スタイリッシュ」に創りあげることで、誰もが普段利用できる機能性とファッション性を兼ね備えた頭陀袋をご用意しました。→頭陀袋 商品一覧へ

作務衣

作務衣

bon.の「 作務衣(さむえ)」は、仕事着はもちろん、カジュアルな普段着としてもご利用頂ける、確かな品質と機能性の高い作務衣です。伝統的な作務衣の着心地や風合いなどを大切に守りながら、それでいて現代のカジュアルさを加えた創作作務衣です。ご寺院様以外にも、旅館やホテルの制服として作務衣が採用されるなど、広がりを見せています。→ 作務衣 商品一覧へ

ボンチョ

ボンチョ

法衣にも普段着にも合わせやすいポンチョを、bon.では創作ポンチョ「”bon”チョ(ボンチョ)」として展開しています。”ボン”チョの特徴は、ひと言で言えば「和風ポンチョ」。どんな服装にも合う防寒着を、とのご要望が、bon.のポンチョシリーズ開発のきっかけでした。現在、スタンダードなポンチョから、ウール素材、レインタイプと季節を問わずご活用いただけるラインナップを揃えています。→ ボンチョ(ポンチョ) 商品一覧へ

和小物

和小物

ふくさ(袱紗)、数珠入れなどに代表される、法要時に欠かせない和小物。そのほかにも作務衣と合せてコーディネートできる首巻き(スヌード)や、頭陀袋をポーチ風にアレンジした「頭陀ポーチ」など、bon.ならではのオリジナル性とカジュアル性を加えて、和装時にも洋装時にも使っていただけるようなデザイン性の高い小物を揃えました。→ 和小物 商品一覧へ

公開日: