bon.は、オショカジをコンセプトに新しい作務衣や袱紗(ふくさ)、頭陀袋(ずだぶくろ)、数珠入れ、などを提案するカジュアル和ブランドです。

作務衣に合うカバン

   

bon.の作務衣 / イメージ画像

作務衣に合うトラディショナルなカバン

カジュアルなストリートファッションとしての作務衣を愛用する方々には、昭和の中学生がよく使ったような丈夫な布地の肩掛けカバンを使う方が多くいます。

このコーディネートは大変ぴったりした組み合わせですが、この似合う理由は、一つにはこの布地製肩掛けカバンの形状が、仏教僧侶が使った伝統的な「頭陀袋(ずだぶくろ)」に似ているからということも言えます。そもそも作務衣自体が僧侶の作業着として生み出されたのですから、合うはずです。

また、近年は風呂敷を専用の取っ手に結んでバッグのように使うのが静かな人気ですが、これも作務衣姿に合います。風呂敷といえば、荷物が小さく少ないなら昔ながらの風呂敷包みも似合います。

今風のカジュアルなバッグも似合います

作務衣は広義の和服ですが、そもそも作業着であったため袖の袂が詰まっていて洋服の袖とほぼ変わりません。そのためリュックも背負うことが可能で、且つ似合います。

リュックなどのカジュアルなバッグの中には、生地こそナイロンなどの化学繊維ですが色や柄が昔ながらのいわゆる和柄のリバイバルのものがあり、そうした柄だとより映えます。

無地のバッグの場合は、紺やモスグリーン、紫などの“日本情緒を感じさせる色”が男女とも使える色で似合います。

また、和柄のカジュアルなバッグとしては色や柄の染められた本物の手ぬぐい生地を使って作られたトートバッグなどもあり、意外と人気です。ハンドメイドで作られることもあり、手ぬぐいメーカーの商品として作られることもあります。これも作務衣向きのカバンです。

和尚さまと創る ”オショカジ ”カジュアルブランド「bon.」
→ 「 作務衣 」商品一覧ページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bon.ショップサイト
作務衣の通販ページ
http://www.bon-web.jp/SHOP/129892/list.html
◆ 日本のワークウェア “オショカジ” < bon. >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 作務衣(さむえ) ,