bon.は、オショカジをコンセプトに新しい作務衣や袱紗(ふくさ)、頭陀袋(ずだぶくろ)、数珠入れ、などを提案するカジュアル和ブランドです。

作務衣に合う小物

   

bon.の作務衣 / イメージ画像

気軽で便利に着用できる作務衣

作務衣は禅宗の僧侶が掃除やまき割り、畑仕事などの雑務を行う時に着る衣です。正式の法要や座禅の時には使用しません。

当初は着物の上に着た上っ張りともんぺで現在のような形になった時期は不明です。初期の作務衣の袖口は着物の袖をいれるために広くなっていました。

修行僧は黒色を着用し住職など資格のある僧侶は黒以外の藍色や茶色などを着用する事が多いです。素材は麻や綿、ポリエステルなど様々な素材があります。体をしめつけずに着易い事から現在では僧侶独自のものではなく部屋着として着用される事も多くなりました。

僧侶用とは異なり上着に羽織るものがついていたりキルト地や刺子などの素材でできているものもあります。

着物以上に、モダンな小物も合う

外出着としても部屋着としても人気がある作務衣ですが、着物と違い和装の雰囲気がありながら気軽に着用できるのが魅力です。

庭仕事などの作業衣のほか近くへの散歩などにも気軽に着る事が出来るのが利点です。そんな作務衣にはモダンな小物も合います。

数珠入れやふくさ、ポーチなどの和小物はもちろん、モダンな首巻など着物には合わないものも抵抗なくあわせられるのが良いところです。ジーパンやポロシャツで出かけるよりも気軽に和を楽しむ事ができます。レイン用ポンチョは雨の日に重宝です。法衣の上にも普段着用にも使う事ができて便利です。

現在作務衣は僧侶だけでなく芸術家や陶芸家、一般の人にも愛好家が多く幅広い用途で使われています。

和尚さまと創る ”オショカジ ”カジュアルブランド「bon.」
→ 「 作務衣 」商品一覧ページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bon.ショップサイト
作務衣の通販ページ
http://www.bon-web.jp/SHOP/129892/list.html
◆ 日本のワークウェア “オショカジ” < bon. >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 作務衣(さむえ) ,