bon.は、オショカジをコンセプトに新しい作務衣や袱紗(ふくさ)、頭陀袋(ずだぶくろ)、数珠入れ、などを提案するカジュアル和ブランドです。

作務衣用の履物

   

bon.の作務衣 / イメージ画像

自由にコーディネートできる作務衣の履物

もともとは僧侶がお勤め以外の雑用で着るために生まれた作務衣。つまり作業着であるため、基本的なコーディネートはカジュアルであることが一般的で、履物にかんしてもリラックス感のあるシューズや雪駄そして下駄などをセレクトすることが望まれます。ただし、作務衣が作業用の服であるからといって、ゴム製のサンダルや汚れが目立つスニーカーと合わせてしまうと、格段にオシャレ度が下がってしまうので注意が必要です。生活のさまざまなシーンや時間をともに過ごす人に対して不快感を与えないよう、特に足もとにかんしては清潔感を大切にしたいものです。ドレスダウンにもカジュアルアップにも組み合わせ次第で可能になる、アレンジ自由自在の和装ですから。

TPOに合わせて和装っぽくもなり洋服っぽくもなる作務衣

もともと和装として生まれた作務衣ゆえに、まず最初に思い浮かぶ履物は雪駄や下駄です。下駄は現代人にとって履き慣れないアイテムですが、健康維持にもよいとされ、また夏の清涼感は格別です。

しかしいっぽうで、ホテルのロビーやレストランでは禁止するケースもありますので、街へ出かけるときには雪駄をセレクトしておくと無難です。足袋と合わせれば本格的な和装になり、個性が引き立ちます。

また最近では和柄のテキスタイルを用いたスニーカーや足袋のような形状をしたタビックスなど、作務衣をよりオシャレにコーディネートできるアイテムも充実しています。和のテイストをキープしながら足もとをアレンジすることで、作業着を超えた新しい衣装の世界が楽しめます。

和尚さまと創る ”オショカジ ”カジュアルブランド「bon.」
→ 「 作務衣 」商品一覧ページへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bon.ショップサイト
作務衣の通販ページ
http://www.bon-web.jp/SHOP/129892/list.html
◆ 日本のワークウェア “オショカジ” < bon. >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 作務衣(さむえ)