bon.は、オショカジをコンセプトに新しい作務衣や袱紗(ふくさ)、頭陀袋(ずだぶくろ)、数珠入れ、などを提案するカジュアル和ブランドです。

ボントーク!#10【「がまぐち」シリーズ 制作秘話 前編】

   

bon 商品の制作秘話|ボントーク!「ボントーク!」では、bon.商品の「制作秘話」をみなさまにお伝えしていきます。

今回は特別編として今春ラインナップに加わった「がまぐち」シリーズの作家である山田氏に、入社1年目のスタッフ中塚がインタビューしました。

ボントーク!#10【「がまぐち」シリーズ 制作秘話】
シンコー株式会社
がまぐち作家 山田恵 氏 × スタッフ 中塚千慧

今回は実際の職人(クリエイター)である山田恵氏にインタビュー。
がまぐち三点セット(バッグポーチ小銭入れ)の発売までのエピソードや作家さん目線のこだわりをお聞きしたいと思います。

【中塚】(以下 中) こんにちは、特別編ということでインタビューにご協力いただき、ありがとうございます。

【山田】(以下 山) こんにちは、いつもはこのインタビュー社長ですよね?緊張してます~。

 

化粧品販売員から作家へ華麗な転身と変わらない「お客様視点」

【中】 私も作家さんにお聞きするの初めてなのでドキドキです。まず、山田さんの簡単な自己紹介からお願いします。
もともとモノづくりをするお仕事をしていたんですか?

【山】 いえ、以前は化粧品の販売員をしていました。福山生まれ福山育ちで、このあたりのデパートでよく販売していましたよ。

【中】 そんな山田さんが、「がまぐち作家」になるきっかけって、なんだったのですか?

【山】 もともと、木工が好きだったんですよ。平面のものが立体になるのが楽しくて。がまぐちのキットを初めて買ってみて、作ったときに、生地ががまぐちの金具に沿うことで立体になるのが楽しいって思ったんです。
子供服を見よう見まねで作ってもまあまあ思うものは作れたんですが、がまぐちは立体だから思い通りのフォルムにならないんです。
作っていくと、長財布が入るがまぐち、A4が入るがまぐち、と具体的な要望が多かったのですくいあげて定番化すると
こんなのが欲しかったといううれしい言葉をもらえたりして。それがきっかけですね。

【中】 なんとなくで子供服が作れちゃうのもすごいですね。モノづくりがお好きなんですね。

【山】 でもね、これは接客業をしている時にも思ったんだけど、お客さんにとって、その「お店の人」=「私」じゃないですか。
私にとっては「50人のお客様の一人」かも知れないけど、お客様にとっては「お店の人」は私だけなんですね。それは絶対忘れちゃいけないなって思っていて、製品づくりも同じで「お客様に届くたった一つのもの…」と思いながら、かわいがってもらってねと心を込めて作っています。

偶然が重なったbon.との出逢い

【中】bon.に関わるきっかけとしては、確か地元のつながりなんですよね。

【山】 そうなの~。ほんとにたまたまで、facebookで久しぶりにつながった同級生とbon.さんがかかわりがあって、(同級生のところに)がまぐちバッグの納品に行ったら『いけるんじゃない?』みたいなノリで、bon.ショップに連れてこられました…。

【中】 bon.は和尚様向けなので男性に偏ってしまうんですよね。お寺の奥様向けの新商品の開発にアンテナを張っていたので、ありがたかったです。最初にショップにこられたときどういう印象でしたか?

【山】 すごいところに目をつけるな、と驚きました。普通は男性向けとか女性向けとか年齢とかでターゲット決めますけど、和尚様に注目するって、面白いなと思いました。

お寺の奥様が使いやすいように…

【中】 最初のbon.のオーダーは、「お寺の奥様が持つのにぴったりなバッグ」でした。
それを聞かれて、どのようなアイテムに落とし込もうと思いましたか?

【山】 普段はお寺とのかかわりはあまりないんですが、お寺の奥様は人の間を縫って忙しく動いているイメージがありました。
大きすぎず、長財布が入る大きさで、肩にかけたときに邪魔にならないように、体に沿うように作りました。
ポケットも充実させて、床に座ったり、立ったりが多いと思うので、鞄自体が自立することにこだわりました。

【中】 最初のファーストサンプルの時、これら試作品をたくさんみせていただきましたよね~。

【山】 大河で話題だったので、真田紐を使いたいっていう話はあって。私も使いたいなと思ってたんです。
仕入先に連れて行ってもらって、サンプルで編み込んである真田紐を見て、ぜひやりたいと思って。
編み方は色んな紐、組み方を試しました。
平面的に縫い込んだものも作ったのですが、編み込みの方を基本にしてブラッシュアップしました。
似てますけど、細かいところで結構修正してますよ。

今回はここまでです。

次回、後編に続きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bon.ショップサイト
作務衣の通販ページ
http://www.bon-web.jp/SHOP/129892/list.html
◆ 日本のワークウェア “オショカジ” < bon. >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - bon.商品の制作秘話|ボントーク! , , , , ,