bon.は、オショカジをコンセプトに新しい作務衣や袱紗(ふくさ)、頭陀袋(ずだぶくろ)、数珠入れ、などを提案するカジュアル和ブランドです。

作務衣と普段着の合わせ方

      2017/04/26

こんにちは。

bon.スタッフのやまもとです。

 

作務衣(さむえ)とは、禅宗の僧侶が務めや日々の雑事(作務=さむ)を

行うときに着る衣が由来とされております。ですが現在では身体を締め付けず

着用しやすい事などから、僧侶固有のものではなく普段着や部屋着、ちょっと

したお出かけの際のオシャレ着としても愛用される方がどんどん増えてきています。

普段着にどうあわせるか

一般の若い方(20代)でも「憧れの作務衣デビュー」をされています。

さて、普段着に作務衣を絡めての着こなしですが最初は「着ていても

おかしくないTPO」について悩んでしまうことがないでしょうか?

シチュエーションを想像してみる

以下に書き連ねてみましょう。

①近所を散歩・コンビニまで用を足しに

②スーパーマーケット・ドラッグストアなど

③本屋・CD屋・レンタル店など

④ラーメン屋・居酒屋など

⑤映画館・美術館・ライブハウス・寄席など

⑥電車内や駅前

⑦百貨店

⑧ドレスコードのあるホテル

⑨友人の結婚式など

 

下に向かうほど着るのがNGとなっています。作務衣販売のいろいろな

ホームページに「外出着として着てもオシャレ」という魔法の言葉が

ありますが、普通に考えて①②③④までは無難にOK、⑤⑥でOKとNGの

分かれ道、⑦⑧⑨は一般常識としてやめた方が良いでしょう。

ただ、「それも作務衣?!」というような着こなしをしている

オシャレさんもたくさんいるので、作務衣ファンの皆さんは

研究して頂いてどんどんオシャレな着こなしを発信いて頂ければ

もっと作務衣を着れる場所が増えるのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bon.ショップサイト
作務衣の通販ページ
http://www.bon-web.jp/SHOP/129892/list.html
◆ 日本のワークウェア “オショカジ” < bon. >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 作務衣(さむえ) , ,