bon.は、オショカジをコンセプトに新しい作務衣や袱紗(ふくさ)、頭陀袋(ずだぶくろ)、数珠入れ、などを提案するカジュアル和ブランドです。

ボントーク!#09【bon.トートバッグ 制作秘話】

      2016/12/20

bon 商品の制作秘話|ボントーク!「ボントーク!」では、bon.商品の「制作秘話」をみなさまにお伝えしていきます。 代表取締役の岩瀬に、入社1年目のスタッフ中塚がインタビューしました。

ボントーク!#09【bon.トートバッグ 制作秘話】
シンコー株式会社
代表取締役 岩瀬茂揮 × スタッフ 中塚千慧

今回も、引き続き新人スタッフの中塚が制作秘話をインタビューします。疑問をどんどんぶつけていきたいと思います。

【中塚】今回は「bon.トートバッグ」について伺います。bon.トートバッグは、どんなお客様の声から誕生したのですか?

bon.トートバッグ

【岩瀬】ご要望としては法要の記念品、贈答品としてですね。兵庫県のお寺のご住職より「今までにない、お寺らしい誰もが喜んでくださるものを贈りたいんです。」というご依頼をいただいて。

【中塚】なるほど。パッと見、この表のデザインが印象的ですけど、この布を組み合わせたデザインには何か意味があるのですか?

【岩瀬】和尚様が羽織られる袈裟という法衣がありまして、それを簡易的に作られた「絡子(らくす)」があるんです。それにあしらわれているパッチワーク柄をイメージして作りました。昔は僧侶の袈裟は門徒さんや檀家さんからもらった布と布を継ぎ合わせて作っていたそうです。”布を施す”から「お布施」というようですよ。

【中塚】あ~っ!!そうなんですね。すごい、そういわれてみれば…ですね!そのようなストーリーまで語れるトートバッグっていいですね~。(すごく納得してうなずく)

【岩瀬】そうですね。ご依頼くださったご住職と、そういった話をしながら作っていきました。

【中塚】用途としては日常使いに、ということですか?

【岩瀬】日常で使っていただくのももちろんですが、お寺の方が使われるので法衣など入れて頂ければと思います。大事なものを大事なものに入れるっていいじゃないですか?

【中塚】はい、とてもかっちりしていますし安心感があります。使われている生地は、金襴生地とデニム生地のものがあるんですね。

【岩瀬】金襴生地のものは、おもて面には金襴生地を、サイドは帆布をつかって西洋と東洋(日本)の伝統が融合してできてるんですよ。

【中塚】金襴生地には銀糸がきれいに織り込まれていますね。

bon.トートバッグ

【岩瀬】金襴工場で特注で織って頂いています。現代的でありながら昔ながらの技法で織られていて、1時間に1メートルしか織れないんですよ。

【中塚】なるほど。この重厚感ですし、お値段も納得です。
それから、こちらのデニム生地のものは、グンとカジュアルですね。

bon.トートバッグ

【岩瀬】弊社の土台が染料屋ですから、地元のデニム工場に染料を卸し、その染料で染めたブラックデニムで作っています。カジュアルなデニムにすることで気軽に手に取って頂き、仏教とつながりをもって頂けるようカジュアル性をもたせました。お客様のお好みで、生地を選んでいただけたらと思います。

【中塚】オリジナリティーがありますよね。前側についている竹の輪っかも目を引くのですがこれも伝統的なものですか?

bon.トートバッグ(木環・取り外した状態です)

【岩瀬】禅宗の袈裟に”環(かん)”という輪っかがついているんです。その優れたデザインを取り入れました。何百年も続いているデザイン、伝統で制限されているからこそ磨かれたデザインだと思うんですよね。それを表現したかったんです。

【中塚】トートバッグ完成までにはいくつも試作をされてたように思うのですが、いくつくらい…?

【岩瀬】そうですね。7回ほど作り変えました。途中完成しないんじゃないかと思いました。先ほども言いましたが、さすが昔ながらの形なので崩しようがないので、それをいかに見せていくかというところ、有から有を生むことを常に考えました。伝統的なものにプラスアルファという意識を持ってないとハチャメチャになるんです。

bon.トートバッグ

【中塚】もとが既に完成されているので、そこからどうやってアレンジしていくか、現代のスパイスを入れていくかなんですね。今後の展開も楽しみです。

【岩瀬】次回も既に考えてますよ。ご期待ください。

bon.トートバッグ

<#08 終わります>
2016-12-20-TUE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
bon.ショップサイト
作務衣の通販ページ
http://www.bon-web.jp/SHOP/129892/list.html
◆ 日本のワークウェア “オショカジ” < bon. >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - bon.商品の制作秘話|ボントーク! ,